結婚相談所の選び方

Pocket

お見合い写真シニア世代の方が本気で婚活をはじめようと思ったら、やはり結婚相談所などに登録してイベントに参加する事がおすすめです。最近では都市部を中心にシニア向けの婚活イベントを充実させている結婚相談所なども増えてきました。以前は30代がメインだったのにたいして、徐々にシニア世代の登録者が増えておりますので、選ぶといったら失礼かもしれませんが沢山の方の中からパートナーを見つける事ができます。

結婚相談所の場合には、入会審査がありますのであまりにひどい異性は登録してきません。また、イベントなどではスタッフの方がしっかりと状況判断をして全体の流れが滞らないように注意してくれておりますので、個人レベルで行っている婚活イベントとはわけが違います。もちろん入会料金やイベントのクオリティ、登録者の人数など色々な違いがありますので、最初は資料請求を行ってから登録するようにしてください。また、過去の実績であったり、現在の活動内容などをホームページなどでチェックしてみると、より一層イメージが湧きやすいと思います。(参考:結婚相談所サイト_フィオーレ

必ず複数の結婚相談所を見比べた上で選ぶ事が重要になります。特にカウンセラーの有無とカウンセラーの人柄や能力などは非常に重要なポイントになりますので押さえておいてください。


 

シニア世代の婚活ブーム

Pocket

シニア世代の婚活がここまでブームになっているのは、熟年離婚件数の増加です。1990年代から2000年にかけて、熟年離婚の件数がなんと三倍近くにまで上昇しております。これは昭和の時代の夫が働いて奥さんが家庭を守るというようなライフスタイルから、夫婦共働きで旦那さんがいなくても生活が出来てしまうという風に世間が変わって来ていたり、2007年4月以降に離婚する夫婦は、旦那さんが支払っていた厚生年金を夫婦で分割する事ができるといった法改正などが要因だと言われております。

赤い糸そういった方を対象にした婚活サービスが結婚相談所で行われるようになって来ております。これまで出会う事が無かった人が結婚相談所のお見合いパーティなどで出会う事によって、世界を広げる事ができたり、恋をする事ができたりといった日常では味わえないような体験をする事ができるのです。

65歳以上の一人暮らしをしている男性の方のうち、二週間で一度も他の人と会話をしていないという方の割合が、ついに6人に1人という割合になってきております。これから先はどんどんとそういった方が増えて来ると予想されますので、自分の身体が元気なうちに、結婚相談所などを利用してシニア世代の婚活にチャレンジするのがおすすめです。